先々週末も行っていたのですが、
釣れなかった上に、色々忙しかったので、UP出来ず。
まあボーズだったし良いかと。。。


■7/30(金)夜中 某河口 中潮

最近渋いし、先々週も土曜、日曜の晩と行って共にボーズだったので、
まあ厳しいだろうなと思いつつ、奇跡が起こることだけを期待しての釣行。

川岸端部から始めて、流芯まで来た数投目で久々のヒット!!
取り逃がすことなくキャッチ成功!

IMG_1105 - コピー

48cmのフッコサイズ。
久々のキャッチにホッとしました。
が、タモ入れ時に大暴れして、エラが網に引っかかっての流血。。。
とにかく写真だけ撮ってすぐリリース。。。

その後しばらくして、今度は川岸のシャロー部でヒット!!
エラ洗い時に見えた魚影は、何とか60あるかどうかのサイズ。
何時ものユルユルドラグで対応するが、
このシャロー部は川底の起伏が多いので、
とにかくその場所を避けるように、橋の中央くらいまで引き寄せる。
そこで弱らそうとやり取りしていると、
シーバスも最後の抵抗で、物凄い引きで対抗、
と思った瞬間、PEのラインブレイク。。。

ディアルーナを買ったときに、店の人の勧めで初めてラインを
0.8号にしてみたのですが、それからもう2回もPEのライン切れ。
やっぱ1号に戻そうかなあなんて考えされられます。

その後1時間ほどやるも、ヒットはなし。
数が少ない事に変わりはなさそうでしたが、
そんな中での久々のキャッチに満足でした。


■7/31(土)夜中 某河口 中潮

昨夜とほぼ同じ時間に到着。
昨夜はツーヒットあったけど、今日はどうだろうか・・・
半信半疑で開始。
川岸から始めて、数投目でヒット!
しかし即バラシ。。。
んー、まあ幸先良い。

その後橋脚、流芯、シャローと攻めるも当たりなし。
トップは止めて、ロリベ88でボトムを通した数投目、

ヒット!!

よっしゃー!と思うが、最近やり取り中のラインブレイクが結構あるので、
かなりビビリながら慎重にやりとり。
物凄く引かれながらも数分してようやく、キャッチ。

IMG_1108 - コピー
79cmのナイスサイズ!!
と喜びたい所ですが、今度は飲み込まれて大流血。。。
とにかくなるべく早くリリースしましたが、ちょっと厳しいか。。。
しかし二回も続けて流血させるとは。。。

普段からルアーサイズは10cm以下がほとんどなので、
飲み込みは時折起きてしまいますが、
エラまで行かずに事なきを得る事が多いだけに残念。

まあ嫌な気分でしたが、こればかりは言っても仕方ないので、
しばらく凹んだ後、気を取り直して再開することに。
ルアーを見るとカルディバ6号フックがグニャグニャになっていたので、
フックを交換して、再開。
確かに激しい引きでした。

その後も一時間ほどやるも当りなく納竿。
まあ流血には心が痛みますが、
渋い河口部で、二日連続のキャッチは由とします。