■11/29(日)早朝 某河口 中潮

今週は仕事が忙しく平日はまったく行けずじまい。
週末の28日の夜も、潮時が悪いので行くかどうか迷いましたが、
週末も行かないのは寂しいので、
潮が良くなる早朝の5時ごろから行く事に。

始めは静かなものでした。
しかし途中から・・・
セイゴだらけ!

コピー 〜 DSC07069

コピー 〜 DSC07071

コピー 〜 DSC07072

コピー 〜 DSC07073

コピー 〜 DSC07074

コピー 〜 DSC07075

コピー 〜 DSC07076
そういえば、朝マズメと言うのを始めて経験した感じです。

空が明るくなった位から、静かだった海面が急にざわつき始め、
1キャストするごとに、セイゴが先を争うように次々バイトしてくる。
ヒットしてバラしても、それをそのまま巻いていると、
また次が直ぐにヒットしてくる、みたいな感じで、圧巻。

キャッチ数は写真の7匹と写真撮り忘れ1匹の
計8匹にしかならなかったですが、
実はバラシや取り込み逃しを入れると、
ヒット計はごく短時間で30匹近く!
(全部セイゴですが・・・)。

しかし自重が軽いチビ達を確実にフッキングさせたうえで、
5m近い高低差を取り込むのは以外に難しく、
結局5匹以上を普通にバラシで逃し、
さらに10匹近くをブリ上げ中のバラしで逃し、
何と15匹以上を逃してしまう事に。。。

確かに、バラしてもどんどんヒットしてくれると言う安心感からか、
かなり雑な抜き上げになっていた感は否めないですけど。。。

セイゴばかりでしたが、
まあ楽しかったです^^