■8/8(土) 夜 A埠頭

前回のランカーゲットから一週間後、満潮を越えた夜中から出陣。
到着すると波が立つ波立ちパターンでした。
A埠頭での経験は少ないながらも、このパターンはあまり釣れないような気がします。
前々回フッコを3匹釣った場所、前回ランカーを釣った場所を中心に、
始めての所も含めて散々叩きまくるが、結局一度のバイトもなく納竿。
ちなみに前回のランカーでタモが破れたので今日からニュータモです^^v

■8/9(日) 昼 A埠頭

昼から懲りずにA埠頭に出陣。昨晩同様まださざ波立っています。
デイパターンはほとんど経験がないのですが、ご覧の通りベイトらしきものは居るようです。
見えにくいですが何やら稚魚がいます。

DSC06418 - コピー
稚魚が居ると言う事でトップを攻めますが、
当たらないので場所移動して碇石通りバイブを中心にディープレンジも探ります。
またミノーも加え、もう完全に座り込んでデイパターンをじっくりと研究。
しばらくするとようやくフッコクラスがルアーを追って来て反転するのが見えました。
居る!!確実に居る!!その周辺を入念に攻め込みます。。。
しかし釣れない。。。その後まったく当りなしで納竿。
昼はシーバスくんはどこかえ消えてまったく居ないんじゃないの?
とすら思っていただけに、居る事が分かっただけでも収穫。
でもやはり昼はシブシブでストラクチャーの底に張り付いているようです。

■8/9(日) 夜 A埠頭

ボーズが続くのも寂しいので、行きなれたH川河口に行くという手もあるのですが、
河口よりもレンジ幅がある分難しく、
しかし釣れる時は爆発力がありそうな埠頭という物を何とか攻略したいという思いがあるので、
しばらく埠頭に通い詰める予定です。
まあH川も最近釣れているか分かりませんし。。。
で・・・・何時もの場所を中心に2時間叩きまくりますが結局バイトなしのボーズで納竿。
先週のような奇跡は起きませんでした(;_;)

■8/12(水) 夜 A埠頭→H川河口

今日からお盆休みです。ようやく波立ちパターンも納まった感じで波も落ち着いています。
それで一時間みっちり叩きましたがいつも通りノーバイト。
さすがにイヤになってきたので急遽H川河口へ移動。
A埠頭からH川までは車で5分くらいです。
いつものマイベスポジから散々攻め続けると・・・久々に”コツッ”と当たりが!
小物感満載の小さな当たりでしたが、久々のバイトの感触に嬉しさで涙が出そうになりながら
引き上げると・・・・・・

DSC06413 - コピー
ブルスコ90とほぼ同サイズの超ミニセイゴ。。。。。^^;
H川も釣れなくなったなあ、なんて思いながらその後もしばらく続けて、
一応ボーズじゃないと自分に言い聞かせて納竿w

■8/13(木) 夜 A埠頭

お盆休みで実家から子供に会いに両親が来ているのですが、構わず夜中から出陣w
いい加減次の一匹を釣りたくいつも通り散々粘るも釣れる気配なし。。。
ちなみにここA埠頭はいつもルアーマンやエサ釣りの人が他にも結構居ますが、
自分がやっている周辺で未だに他の人がルアーでヒットさせているシーンを目撃したことがありません。。。
どうやら以前のヒットはかなりの偶然だった感じですね。
しかし釣れることには間違いないし、家からも近いので色々研究は続けます。
で、散々粘るもノーバイトで納竿。。。