7/31(金) 夜 A埠頭→H船溜

会社の後輩君たちも最近シーバス釣りを始めています。
そこで会社終わりにみんなでA埠頭に釣行。
2時間近くやるも誰一人当たりなし。
その後近所のH船溜に移動し、ここでも2時間近くやり、計4時間近く叩きまくりましたが、
一度の当たりもなく納竿。

8/1(土) 夜 A埠頭

昨日が完全ボーズだったのが悔しく、夜に家族釣行。
するとこの埠頭からは大濠公園の花火大会がとてもよく見えます。
ヨメ様子供はずっと花火を見ていました。
そんな中自分はがむしゃらにキャストを続けましたが、結局ボーズ。
花火大会終了と同時に納竿しました。

8/2(日) 朝 A埠頭

2回続けて当たりもなくボーズなのが気に入らないので、また朝から行ってしまいました。
数時間やるもまたもやボーズ。
でもバイブで岸壁際をトレースしている時、一度だけショートバイトがあったので、
それで納得することにして納竿。

8/2(日) 夜 A埠頭

こうなったらこちらも意地です。夜子供が寝てから再度釣行。
前回釣れたポイントを中心に叩きまくります。
それでもまたもや釣れないので、少し移動して埠頭の角の部分へ。
そこでやっていると、ようやくショートバイトが一回ありました。
そこでその周辺をスローで入念に探っていると、久々にガツンと確実な当たりが。
来たー!
と慎重かつエラ洗いを起こさせない早巻きで寄せます。
そこそこ引きもあるので間違いなくフッコ以上と確信を持って、慎重にタモ入れ。
自分もさすがにようやくタモ入れに少し慣れてきた感じです。
それで取り込んだのがこれ。

DSC06410 - コピー
なんと87cm!!自己記録更新です。しかし何かが変。
なんとこの子は背びれの後ろがかぶられた後があります。
一瞬目を疑いましたが確かにかぶられています。
でもよく見るとかぶられた部分は完全に皮膚化している感じであり、
どうやら小さい頃に何かにかぶられたのでしょう。
こんな状態でも生きてゆけるのだなあと変に関心しながら、
ただ魚拓を採るにはちょっとビジュアルが残念型でしたので、リリースしました。

その後もしばらくやりましたが当たりがないので納竿。
執念の一発が記録更新だったので満足です^^v