7/26(日) 博多湾H川→博多湾A埠頭(シーバース) 夜
金曜日も日曜日も福岡はものすごい豪雨。
ただ日曜日の夜はようやく雨も止んでいたのでH川に行ってみました。
するとものすごい濁流で色は真茶色。。。
少しやってみましたがさすがに濁りすぎで釣れそうにないので、
最近興味を持っているAシーバースへ。
Aシーバースは河口ではなく埠頭なので濁流とかは関係なかったですが、
豪雨の影響か、流木というか木屑のようなごみだらけ。
ここでもしばらくやってみましたが、掛かるのは木屑のみでボーズで終了。

7/29(水) 博多湾A埠頭 夜中
あれからもう数日経ったのですが、会社の近所のN川は今日もまだ真茶色です。
これではいつものH川も同じだろうなと言うことで、
今日こそA埠頭を本格的に攻めてみることに。

と言うわけでA埠頭に到着。目ぼしいポイントを見定めてシンペンをセットして
とりあえず漠然と第一投目をキャスト。

と思ったらいきなりガツンとヒットするではないですか!!それもかなり引いています。

DSC06401 - コピー
いきなり66cm、スズキちゃんが釣れてしまいました(^^♪。
よく一投目でいきなりヒットした、とか聞くことはありますが、まさか自分にそんなことが起きるとは。。。
しかもよく考えたら自分の歴代2位のサイズですし。

それでサイズ測って写真撮ってリリースし、まあこんな嬉しい偶然もあるよな、
なんて思いながら、さあこれから本番、とキャストし出すと・・・

その後数投目でまたもやヒット!!

DSC06402 - コピー
今度は55cm、フッコちゃんでした。そういえばフッコサイズ以上を一度に2匹釣るのも始めてです。
なんて調子が良いのだと、その後も続けるとまたもやヒット・・・
と思いきや今度はショートバイトでした。

これでひとまず落ち着き、当たりも消えたので、
ようやく他の目ぼしいポイントを見回したりルアーチェンジなどを行ったりして、落ち着きます。

しかし、落ち着いたと思いきやまたもやヒット!!

DSC06403 - コピー
今度は56cm(^。^)。最初さっきリリースした子がまた釣れたのかと思いましたが、
サイズを計ると1cm違いますし、よく見ると先ほどのよりスリムな子でした。

A埠頭恐るべし。その後もストラクチャーの反対側を攻めたり、色々攻略していると、
またもやヒット、しかしエラ洗いで痛恨のバラシ。
そのしばらく後もまたヒットしましたが、再度バラシてしまいました。

そして最後気合でヒットから取り込み成功。

DSC06404 - コピー
いつもH川でよく釣れるようなセイゴちゃんでした。
この後ようやく当たりが無くなったので、超満足状態で納竿。

自分はここA埠頭は何度か来た事はありましたが、広すぎてどう攻めてよいか分からず、
あまり真剣にやっていませんでした。
しかし一晩にしてここは一気に自分的超A級ポイントになりました^^v