福岡 bayside net

  福岡を拠点とした陸っぱり、シーバス釣りブログ

2010年11月

寒くなりましたね

むちゃ寒くなりましたね。
あまりに寒いので、ウェアーなどの装備も真冬仕様にしました。

また、これからの時期に向けて、
ルアーボックスの中身も色々変更。
サイズを全般的に落としました。


■11/28(日)22:30〜1:30 某湾岸→某河口 小潮

最近の経験から、もう河川の時期は終わっている感じなので、
久しぶりに某湾岸へ。

到着するとやっぱり寒い、激さむ!!!

一時間くらい攻めてみます。
ベイトらしき当りもコツコツあったりしたので、
期待しながら集中しましたが、
残念、ノーヒット。。。

ここで粘ろうか悩みましたが、
やっぱり諦めきれずに何時もの河川へ移動。

もう最近誰も居ない河川で開始。

こちらもやはりノーバイト。。。

しかしルアーチェンジを繰り返しながら攻め続けていると・・・

ヒット!!!

IMG_1319 - コピー

35cm!

その後、ランガンしているとまたヒット!
するも即バラシ。。。

その後もルアーチェンジしながらランガンし、
最初の場所付近に戻ったところで・・・

ヒット!!!

IMG_1320 - コピー
37cm!

ミニシーバス独特の”クン!”とくる当りも気持ち良いものです。

今回色々ルアーを試したのですが、
結局のところ、ヒットはいつものルアーでした。
何時も使っているルアーの特性と、
自分のクセみたいなものが、
妙にマッチしているのかもしれません。

その後30分くらいノーバイトになったので終了。

まあ渋い中ではこのサイズでも楽しかったです。

渋い中にも・・・

先週は、ずっと体調不良でした。。。
週末になってもイマイチ回復せず、
この週末はやめようかと思っていましたが、
日曜日になってようやく回復したので、
結局夜に少しだけ行きました。。。


■11/21(日)22:00〜1:00 某河口 大潮

大潮満潮なので水量は十分です。
が、やっぱりここ最近お決まりの静か〜な状況。

二時間みっちりランガンするも、ショートバイトが一度あったくらい。

やっぱ今日もダメかあ、と思いながら、
ランガンしながら、まあ滅多に釣れた事のない浅瀬のポイントを、
通り過ぎる前にふと見てみると。。。

浅瀬の照明が届く辺りに、ベイトらしいのと、
それを追うシーバスらしいのが見えた!!!

なんだ、こんな所に居たのかー♥

さっそくキャスト開始してみましたが・・・
明るすぎて見切られているのか、
浅瀬過ぎてシーバスの警戒心が高いのか、
しばらく粘るもノーヒット。。。残念。

結局この場は諦めて、他の場所に移動。
次は一見、静まり返っているように見える場所でしたが、

すぐヒット!!!
が、即バラシ。

その後も、ここではコツコツヒットがある!
しかし、サイズは30前後と思われ、
小さいサイズを乗せ切れず何度もバラす。

3度、4度とバラシが続いたあと、

ようやく・・・

IMG_1317 - コピー

37cm!!!

執念と言うかなんと言うか。。。
何とか気合の一尾ゲット!
これで満足。
むちゃ遅くなったので、退散しました。

遂にここも、小さいのを何とか一尾狙うような、
釣り方になってきているようです。

今週も厳しい・・・

この週末も厳しかったです。


■11/17(日)23:00〜1:00 某河口 小潮

ド干潮ながら開始。
とにかく、とにかく、とにかく静か。。。
かなりランガンしましたが、シーバスの気配は全くなし。

仕方が無いので、攻め方を変更。
レンジバイブのスロー〜デッドスロー。
僕の中でこれは完全に真冬の釣り方です。

昨年はこれで真冬まで結構釣れた。

するとやっぱりファーストヒット!!!

フッコ以上はありそうな感触でしたが、残念ながら即バレ。

その後もヒットはなし。

もう遅くなったので、今日もボーズを覚悟。

帰る前に、ラスト1投と思い投げたところ・・・

ヒット!!!

IMG_1315 - コピー
セイゴちゃん♥

いやこれでも嬉しかったですよ。一応満足で撤収。

しかし某河口、今年はこのまま釣れなくなって行くのでしょうか。。。
いや何かそんな気がします。
昨年より2週間以上早いですね。

厳しかったです。。。

いやー、今回は厳しかった。

日曜日の早朝に某サーフ、
そして夜中に某河口と2連チャンしましたが。。。


■11/7(日)5:00〜9:00 某サーフ 大潮

土曜日の夜が寝そびれてしまった。
気がつくと夜中になってしまったので、
そのまま寝ずに某サーフへ行ってみることに。

現地に到着するとまだ真っ暗。

暗い中準備して、入水する頃にようやく薄っすら明るくなり始めた。

IMG_1306 - コピー

ここは何度か来た事のある場所ではあるので、
自分なりに思いのあるポイントから色々投げてみた。

途中数箇所でベイトらしき小魚を確認したりしたので、
粘り強く投げ続け、結局約3時間、とにかく投げ続けてみましたが、
コツリともバイトなし。

まあベイトを確認したと言っても、ほんの僅かだったので、
シーバス達が大挙して追って来ると言うには程遠い状況でしょうか。

未だにサーフでの釣りの要領はまったく分かりません。
そうこうしている間にもう日も大分昇ったので止む無く撤収。

IMG_1314 - コピー



■11/7(日)22:00~0:30 某河口 大潮

夜は夜で何時もの河口へ。

サーフでのボーズを挽回すべく、
本領発揮と意気込んで開始です。

ベイトはチラホラ。
多くは無いが、居ない訳でもない。
見えシーは全く居ない。
簡単に釣れる状況ではなさそうだが、
でも粘ればなんとかなるかなというレベル。

信頼ポイントを順番に丁寧にランガンし続けます。

が、バイト無し。

開始後1時間くらいに、ようやくそこそこサイズのがヒットしたが、
乗り切らず追い合わせた瞬間にバラシ。

次は、夜中0時を過ぎた頃に、セイゴ級がヒットしたが、
これも即バラシ。

最後は、もう少し粘ろうか考えながらキャストしていると、
糸がらみ発生。。。

オーマイガー!!!

諦めて撤収しました。

久々に完全ボーズ。
悔しい週末でした。

執念の・・・

先週末は仕事で研修会。
唯一行けるはずだった日曜の夜も雨。。。
で、結局行けずじまい。
と言うわけでようやく昨日の夜に2時間ほど。


■11/3(水)22:00〜0:00 某河口 中潮

いつも通り開始。
状況もいつも通りの模様。

しかし・・・

渋い。。。

とにかく渋い。。。

ルアーへの反応がない。

明るい所で見るとコノシロもそれなりに居るのに。

この時期、人も何時もより多いので、
全般的にスレているのか。

時間ばかりが過ぎて行き、
みっちり2時間粘ったのに、
セイゴ程度の小さいショートバイトが2・3回くらい。

去年の経験からも、この時期のボーズは想定外だよ。

しかもそろそろ夜中の0時。

明日も仕事だしそろそろ終わらないといけない。

とにかく集中してラストに挑む。

ただ巻きとトゥイッチを絶妙に織り交ぜ、
かなり本気モード。

すると・・・

すると・・・・・

キター!!!

IMG_1302 - コピー

77cm!!!

執念の一発!!!

ほとんど諦めかけていただけに、超嬉しい。

満足で撤収しました(^^v
plofile
tide graph
weather
recent comment
total
  • 累計:

blog ranking
人気ブログランキング
search box
QR code
QRコード
  • ライブドアブログ