福岡 bayside net

  福岡を拠点とした陸っぱり、シーバス釣りブログ

2010年10月

雨久しぶりですね

最近雨が降っていないと思っていたら、日曜日が久々の雨。
日曜日に降る雨は全く嬉しくないですが、
今週も、金・土と行けなかったので日曜日の夜に行く事に。


■10/24(日)22:00〜0:00 某河口 大潮

現地に着くと、僅かに霧雨が降っていたが、
気になるほどでは無かったので、とりあえず開始。

海面を見ると、雨後独特の濁りと流量なので”絶対行ける!”
と確信し始めるも、ここ最近続いた開始数投でのヒットはならず。

と言うのも今日はベイトがまったく居ない。
始めは見えないだけかと思ったが、ほとんど居ない模様。

30分くらい攻めてようやく・・・

IMG_1300 - コピー

47cm!!

その後も随分粘って・・・

IMG_1301 - コピー
41cm!

後は何度かショートバイトらしきものがあっただけ。

スズキサイズが欲しく、その後も粘ったが、
少しずつ霧雨がきつくなってきたので、程なく撤退。

雨後、大潮、満潮と三拍子揃っていたので、
もう少し釣果を期待していただけにちょい残念でした。
まだまだですね。

何なんでしょ、最近。。。

この週末は、土曜日が仕事のため金曜日は行かず。
土曜日の夜も、潮がよくない。
これなら先週と同じく朝マズメに行こう!
と思ったのですが、起きたら既に9時(^^;
と言うわけで、結局行ったのは日曜日の晩に少しだけ。。。

ちなみに、先週のラインブレイク後、
0.8号の16lbラインに変えました。
強度アップに期待です。

■10/17(日)22:00〜0:00 某河口 長潮

この日は先週のコノシロはどこへやら。
少しはいますが寂しい海面の状況です。
一応先週が先週だったので、最初は13cmルアーを数投したのですが、
何かまったく食う気がないので、何時ものロリベに変えた。
そしたら、すぐ来た!

IMG_1296 - コピー
61cm!と思いきや、またも、まさかの固体!
先週とまったく同じ尾びれが訳ありのシーバス。
今度こそ同じヤツ釣っちゃった??
しかも一週間後に。。。

先週のも良く覚えている訳じゃないですが、
傷付きシーバスなんてめずらしいので、
やっぱり同じ子かな?

二匹目釣ったらまったく同サイズだったり、
何か最近このパターン多すぎ。
このパターンは釣れた時素直に喜べないんで微妙です。

まあ、そう言いつつ続行するも、
素直に喜ばなかったのが悪かったのか、
その後ずーっとノーバイト。

しばらく色々試しましたがダメでした。

まあ悔しいけど仕方が無いので粘らず撤収。

※ちなみに、帰って写真を見比べてみると、
今回はサイズが全く違いましたね。
しかし、傷の理由は分かりませんが、ちょっと可哀相です。

コノシロ来ましたね♪♪

先週末は、早朝に久々の某サーフへ一人釣行。
そして夜は久々の家族釣行で何時もの某河口へ。
久々続きの週末でした。


■10/10(日)6:00〜8:00 某サーフ 中潮

昨年の暮れに購入したウェーダー。
今年になって季節はずれの初夏に数回使ったきりだった。
そういやそろそろベストシーズンじゃないの?
と言う訳で、早朝から某サーフへ。

着いて、先行者が一名居られるなか開始。
ベイトっけもなく穏やか〜な状況^^;
それでも一時間くらい続けていると・・・

サーフ初ヒット!!!

しかも寄せてくると初ヒラメ!!!
(カレイじゃなさそう)

一気にテンション上がって喜ぶも、サーフ初ヒットで完全にテンパってしまい、
何故かグリップ持ってるにも関わらず、寄せてグリップで掴もうとせず、
釣れた状態のまま浜に向けて歩き出してしまう。。。
”何とか浜まで歩いて、浜にブリ上げないと。。。”と思い込んでしまった^^;
で、浜までジャブジャブ歩いているうちに、そりゃ仕方がないだろうと言う感じでバラシorz
残念。

でもヒットしたのでテンション上がったままになってしまい、
そこから更に一時間ほどやって、
日も大分昇ってきた8時になって、ようやく撤収。

IMG_1251 - コピー


■10/10(日)22:00〜0:00 某河口 中潮

夜は久々の家族釣行で、何時もの場所へ。
子供はちょっと夜更かしです。。。
で、着いてビックリ、遂にきた、一面コノシロパターン。
もううじゃうじゃ。

IMG_1253 - コピーIMG_1256 - コピー
明るい所に移動すると、シーバスもまったく隠れる事なく、
コノシロをせっせと追いかけているのが丸見え。
見える範囲でもスズキクラスが二桁近く確認出来る。

ところで、よく観察していると、意外とシーバスのコノシロ捕獲率は低い。
ほとんど逃げられている感じで、稀に成功しているだけのよう。

あと、昨年も思いましたが、技術の低い僕にとって、
ベイトの数が物凄く増えても、ヒット率自体はあまり上がりません。
多少上がるくらいですね。

ベイトが多すぎると、逆にベイトだらけでルアーの存在感が薄くなるのですよね。
ルアーが出す波動も、一面本物の波動だらけですからね。

という訳で、ようやく・・・

IMG_1257 - コピー
72cm。

その後ちょいサイズUPもヒットするが、
橋脚擦れならぬ橋げた擦れでラインブレイク。
0.8号10lbの限界を感じました。

しかし、子供に初めてスズキサイズをキャッチする所を見せられたので、
何とか親父の面目維持です。

ちなみに、子供はコノシロのスレ掛かりを4匹くらい釣っていました。
コノシロであろうが、スレであろうが、初めてルアーで魚をヒットさせ、
自分一人で釣り上げられているのを喜んでいます。
スレの20〜30cmはまあまあ引きますからね。

小学校低学年の子供には、まだルアーは難しかったのですが、
これで一皮剥けた感じです。

で、最後は、ヨメがヒット!!!

IMG_1261 - コピー
55cmの”訳あり”シーバスでした。
尾ビレを半分以上失っています。
それもそんなに古い傷でもないような。。。
このサイズになってからも他の魚に襲われる事ってあるのでしょうか。。。

まあ、家族全員何かしら釣れたし、
コノシロも本格的に入ってきたしで、
楽しい釣行でした。

ちなみに翌日、近所のヒダカにて
0.8号の16lbにラインを変更しました。
これでラインブレイクが減る事を期待です。

またサイズ一緒??

雨上がり後に行く事が多い今日この頃。
今はベストシーズンなので、雨に拘る必要も無いでしょうが、
なんとなく今回も雨上がり後の日曜日の夜に釣行。


■10/3(日)22:00〜1:00 中潮 某河口

現地に着くと雨上がり後独特の濁り状態。
しかし前回見えた”うっすら見えシー”は居ない。
どうなのかなーと感じつつ、なんとかなるだろうと始めると・・・

一投目でコツンとバイト。
ヨシヨシ♪

二投目で・・・
ヒット!!

コピー 〜 IMG_1247

まあまあサイズの54cm。

リリースしてすぐに再開。

程なく・・・
またヒット!!

コピー 〜 IMG_1248
55cm。何かまた似たようなサイズ(゚д゚lll)
前回と同じパターンやん!!

1cm違うが、1cmの差はヒレの伸び具合の差ような気がする。
まあ真相はまた帰ってからの画像チェックに委ねる事にして再開。

※結局上の画像をチェックする限り、今回も何とか違う個体のようです。
良かった良かった♪


その後当たりは消えたので、この場は温めなおすことにして、少し横移動。
すると・・・
ヒット!!

コピー 〜 IMG_1249
今度は小さいミニフッコ。

ここまでは順調なヒット数なので、
今日はサイズより数釣りを期待することにして攻め続ける。

しかし。。。

その後も細かく横移動ローテーションを行ない、
10〜20分に一度くらいの割合でヒットするのですが、
何故か全部バラシ。。。

フッコサイズのバラシはある程度仕方が無い気もするけど、
明らかなスズキサイズにも嫌われまくり。。。

はっきり覚えてないけど、6,7匹はバラしました。。。
一度なんか、一旦タモにほぼ入りかけたのが、
その瞬間針はずれして逃げられる始末。

そうこうしている内に潮も下げ止まり、
30分くらいノーバイトになったので撤収。

結局合計10ヒット位の3キャッチと言う結果でした。
んー、このヒット数で3キャッチは不満ですネ!
plofile
tide graph
weather
recent comment
total
  • 累計:

blog ranking
人気ブログランキング
search box
QR code
QRコード
  • ライブドアブログ