福岡 bayside net

  福岡を拠点とした陸っぱり、シーバス釣りブログ

激濁りのなか・・・

台風過ぎ去りましたね。
昨日僕は熊本に出張していたので、
福岡の雨風は知りませんでした。
で、今日から盆休み。
このため昨晩は行ってみました。


■8/11(水)夜中 某河口 大潮

満潮ちょい過ぎ頃に到着。
海面はさすがの激濁り。
こりゃどうかなあと半信半疑で開始。
しかしシャロー部を投げていると見えシーが見えた。
こりゃ行ける♪♪
激濁りで表層に見えシーが見えると言うことで、
表層狙いを意識しながらロリベ66を中心に攻める。
しかしヒットに繋がらないため、
逆にロリベ88でボトム狙いに切り替えた数投目、

シャロー部でヒット!!!

何度かのエラ洗いにも耐えたので、
フッキングは確実と思えるも、
引きが強くてなかなか寄らない。

ようやくキャッチ!!!

IMG_1169 - コピー

67cm♪♪
ポジション的にも、どうやら最初に見えた見えシーっぽい。
満足。

しかし、この激濁りのなかでよく食えるなと、
何時も不思議に思います。

リリースして次は流芯狙いで再開。
しばらくして同じくボトム付近でヒット!!!

しかしこれは追い合わせ中にバラシ。。。
残念。

その後しばらく落ち着くも、
大分経って、またもボトム流芯付近でヒット!!!

フッキングも確実だが、これも大きそうで
なかなか寄らない。
腕がパンパンになりながらようやく寄せてきて、
タモ入れ直前の最後の山場まで来た所で・・・
バラシ。。。

ラインブレイクでもなく普通のフックはずれのバラシだった。
ここまで来てフックはずれは珍しい、悔しすぎです。

今日は二回のスズキサイズの格闘で、
右腕がパンパン状態。
しばらく休憩して、再開。

その後はボトムも当たりが消えたので、
ロリベ77で中層付近を狙う。
中層狙いの流芯部で・・・

最後に意地のヒット!!!

引きは弱い。大物ヒットが続いたので、
セイゴと思い、ブリ上げましたが、

IMG_1170 - コピー
41cmのフッコでした♪♪

ここまでで約2時間。
遅くなったので納竿しました。

某河口。渋い渋いと言いながらも
定期的な夕立や豪雨のお陰か、
意外と大きいのが潜んでいるようです^^v

携帯がー!!! でも釣りは・・・

この週末は、金曜日も土曜日も釣りへは行かず。
それで日曜日、昼過ぎから志賀島へ子供を連れ海水浴へ。
途中、念のため持って行っていたルアーセットで、
邪魔にならない所を見つけてサーフをしていたのですが、
ここで何と携帯電話を水没!!!

ガーン!!!(ーー;)

その後、電源は入らなくなりました・・・orz

次はフェリカ付きスマホが出たら買い換えようと思い、
それまで持たせようとしていた携帯が一瞬にして水の泡に。。。

ドコモよ、早く使えるスマホ出してくれよー。
切実です。。。


■8/8(日)夜中 某河口 中潮

携帯電話事件も冷め止まぬまま、
夜は一人で何時もの河口へ。

ロリベ66で開始。
橋脚回りを数投して、次に流芯に投げた一投目、

ガッツリヒット!!!

ユルユルドラグがグングン出る。
ファイト感からも期待できるサイズ。
少しずつドラグを強めながら、
徐々に寄せてくる。

キャッチ成功!!!

IMG_1168 - コピー

76cmのナイスサイズ!!!
しかも今回こそ流血なし(これが一番嬉しい)。

これは幸先良すぎ、こうなったら必ずもう一枚は上げてやろうと、
すぐに再開。

その後橋脚、流芯、シャロー、流れの変化部など、
一時間半以上慎重に攻め続けましたが・・・

その後はまったくバイトなし。。。
止む無く終了しました。

どうやら渋さは相変わらずのようでしたが、
その中でのヒットはナイスでした^^v

渋い中。。。

先々週末も行っていたのですが、
釣れなかった上に、色々忙しかったので、UP出来ず。
まあボーズだったし良いかと。。。


■7/30(金)夜中 某河口 中潮

最近渋いし、先々週も土曜、日曜の晩と行って共にボーズだったので、
まあ厳しいだろうなと思いつつ、奇跡が起こることだけを期待しての釣行。

川岸端部から始めて、流芯まで来た数投目で久々のヒット!!
取り逃がすことなくキャッチ成功!

IMG_1105 - コピー

48cmのフッコサイズ。
久々のキャッチにホッとしました。
が、タモ入れ時に大暴れして、エラが網に引っかかっての流血。。。
とにかく写真だけ撮ってすぐリリース。。。

その後しばらくして、今度は川岸のシャロー部でヒット!!
エラ洗い時に見えた魚影は、何とか60あるかどうかのサイズ。
何時ものユルユルドラグで対応するが、
このシャロー部は川底の起伏が多いので、
とにかくその場所を避けるように、橋の中央くらいまで引き寄せる。
そこで弱らそうとやり取りしていると、
シーバスも最後の抵抗で、物凄い引きで対抗、
と思った瞬間、PEのラインブレイク。。。

ディアルーナを買ったときに、店の人の勧めで初めてラインを
0.8号にしてみたのですが、それからもう2回もPEのライン切れ。
やっぱ1号に戻そうかなあなんて考えされられます。

その後1時間ほどやるも、ヒットはなし。
数が少ない事に変わりはなさそうでしたが、
そんな中での久々のキャッチに満足でした。


■7/31(土)夜中 某河口 中潮

昨夜とほぼ同じ時間に到着。
昨夜はツーヒットあったけど、今日はどうだろうか・・・
半信半疑で開始。
川岸から始めて、数投目でヒット!
しかし即バラシ。。。
んー、まあ幸先良い。

その後橋脚、流芯、シャローと攻めるも当たりなし。
トップは止めて、ロリベ88でボトムを通した数投目、

ヒット!!

よっしゃー!と思うが、最近やり取り中のラインブレイクが結構あるので、
かなりビビリながら慎重にやりとり。
物凄く引かれながらも数分してようやく、キャッチ。

IMG_1108 - コピー
79cmのナイスサイズ!!
と喜びたい所ですが、今度は飲み込まれて大流血。。。
とにかくなるべく早くリリースしましたが、ちょっと厳しいか。。。
しかし二回も続けて流血させるとは。。。

普段からルアーサイズは10cm以下がほとんどなので、
飲み込みは時折起きてしまいますが、
エラまで行かずに事なきを得る事が多いだけに残念。

まあ嫌な気分でしたが、こればかりは言っても仕方ないので、
しばらく凹んだ後、気を取り直して再開することに。
ルアーを見るとカルディバ6号フックがグニャグニャになっていたので、
フックを交換して、再開。
確かに激しい引きでした。

その後も一時間ほどやるも当りなく納竿。
まあ流血には心が痛みますが、
渋い河口部で、二日連続のキャッチは由とします。

先週末は・・・

ようやく豪雨がようやく終わったと思ったら、今度はピーカンの猛暑。。。
極端ですよねえ。
一方私のシーバスは夏本番を向かえ、
去年同様いよいよ調子が悪くなってきました(笑)。。。


■7/18(日)夕マズメ 某浜先端波止 小潮

今日は子供の友達も混じって、4回目となる某浜へ。
今回も昼下がりを過ぎた16時くらいから開始。
すぐ近くが海水浴場になっているので、人も多いです。

僕のシーバスはコツリとも言わないノーバイト。
いや、途中物凄くよく引くヒットがあったのですが、
ボラのスレ掛かりでした。。。しかもそれすら途中でバラシ。。。
何かここでのシーバス釣りも行き詰まり感が大きくなってきました。

コピー 〜 IMG_1047コピー 〜 IMG_1059
一方子供達のサビキの方は絶好調で、
アジゴと言うかマメアジですが、
暗くなるまでの間に、300匹位釣っていました。

コピー 〜 IMG_1054コピー 〜 IMG_1062
途中子供らが飽きて他の遊びをしている間、
僕も嫁と一緒にアジゴ釣り。
本命が釣れてくれない時のサビキは楽しい!
完全に現実逃避?を図りながら、
針全部に付ける6連チャンを狙ったりして遊んでいました。

まあ楽しい釣行でしたが、
やはりシーバスには会えず。
何度も通っているうちに、その内一度くらいキャッチが出来て、
一度でも釣れたら、そこから釣れるパターンも模索出来ると思っているだけに、
この釣れなささは如何ともしがたいです(ーー;)

コピー 〜 IMG_1073
アジゴは美味しく頂きました。
写真は全数の1/3くらいの約100匹です。


■7/19(月)夜 某河口 小潮

今日も昼から波止に行けたら行こうと思っていたのですが、
結局行けなかったので、今度は夜に小一時間くらい家族で某河口へ。
やっぱり激濁りでした。
最近、某河口に関しては深夜0時も過ぎた深夜ばかり行くパターンだったのですが、
数少ないヒットは、大体どれもボトム付近。
あまり夜遅すぎると、活性も下がって底に沈んでしまうのかなと思い、
あえて早めに暗くなって直ぐ位を狙ってみたのですが。。。

結果はノーバイト。

少ないながらも、ボイルも目撃したので、
この濁りのなか、居るのは居るのでしょうが、絶対数が少なそうで、
僕のテクでは食わせきれません。
やっぱり濁流でベイトと共に多くが沖に出て行ったのでしょうか。
いよいよ河口が釣りにくい時期が近づいてきているのかな、
そう感じました。。。(ーー;)

デイもナイトも行きましたが。。。

いやー雨よく降りますねー。
ちょっと遅くなりましたが、先週末のご報告です。


■7/10(日)夕マズメ 某浜先端 大潮

またも家族で某波止へデイ釣行。
三度目の正直で、ようやく雨に降られず行く事が出来ました。
まあデイと言っても夕方から暗くなるまでの数時間だけです。

コピー 〜 IMG_1027

僕はルアーで、子供はサビキ。
嫁は子供が釣ったアジゴを使って泳がせに挑戦。
泳がせは、ルアータックルのリーダーの先端に、
以前買っていた”泳がせ仕掛け”を取り付けるだけの簡易仕掛けです。

子供のアジゴは、爆釣ではないですが、まあ何とかコンスタントに釣れています。
しかし、僕のルアーも嫁の泳がせも泣かず飛ばず。
まあ想定通りですね^^;
途中何度も子供のサビキを借りて魚信を味わったりして遊んでいました。

相当やっていると、遂に僕にヒット!!
一瞬確実に乗ったのですが、しかし即バラシ。。。

その後しばらく経って、嫁の泳がせもヒット!!
グイッと引っ張られたらしいですが、しかしエサ取られてのバラシ。。。

結局ノーキャッチ。。。

ヒットがあると粘りたくなるのが常ですが、もう暗くなっていたので、
アジゴ20数匹(中アジも混ざる)で納得する事にし、納竿しました。


■7/10(日)夜中 某河口 大潮

一度帰って、その日の夜中から一人で何時もの某河口へ。
一時間半ほどやって、2ヒット、2バラシ、キャッチゼロ。。。
最初のヒットはそこそこやりとりした挙句のバラシだったので残念。

ところで、最近の某河口、雨の影響で流れがかなり速いので、
ちょっとやりにくいです。
キャスト方向によっては、ルアーをボトムに通したい時があっても、
旨く通せず苦労しています。
あと、流れが有り過ぎると、ある程度のサイズ以上の固体は居ると思いますが、
セイゴクラスが減ってしまうようにも感じます。
(居るのかもしれませんけど・・・。釣れにくくなる??)
流れはあればあるほど良い(魚の活性が上がる)と思っていましたが、
僕の場合、あまり有り過ぎると逆にヒット数が減ってしまってます。
お陰で、こちらのモチベ維持が大変なんです。。。^^;

この週末はシーバスの顔を拝めませんでした。。。
今週も降り続いていますが、週末はどうなることやら。。。
plofile
tide graph
weather
recent comment
total
  • 累計:

blog ranking
人気ブログランキング
search box
QR code
QRコード
  • ライブドアブログ