福岡 bayside net

  福岡を拠点とした陸っぱり、シーバス釣りブログ

コノシロ来ましたね♪♪

先週末は、早朝に久々の某サーフへ一人釣行。
そして夜は久々の家族釣行で何時もの某河口へ。
久々続きの週末でした。


■10/10(日)6:00〜8:00 某サーフ 中潮

昨年の暮れに購入したウェーダー。
今年になって季節はずれの初夏に数回使ったきりだった。
そういやそろそろベストシーズンじゃないの?
と言う訳で、早朝から某サーフへ。

着いて、先行者が一名居られるなか開始。
ベイトっけもなく穏やか〜な状況^^;
それでも一時間くらい続けていると・・・

サーフ初ヒット!!!

しかも寄せてくると初ヒラメ!!!
(カレイじゃなさそう)

一気にテンション上がって喜ぶも、サーフ初ヒットで完全にテンパってしまい、
何故かグリップ持ってるにも関わらず、寄せてグリップで掴もうとせず、
釣れた状態のまま浜に向けて歩き出してしまう。。。
”何とか浜まで歩いて、浜にブリ上げないと。。。”と思い込んでしまった^^;
で、浜までジャブジャブ歩いているうちに、そりゃ仕方がないだろうと言う感じでバラシorz
残念。

でもヒットしたのでテンション上がったままになってしまい、
そこから更に一時間ほどやって、
日も大分昇ってきた8時になって、ようやく撤収。

IMG_1251 - コピー


■10/10(日)22:00〜0:00 某河口 中潮

夜は久々の家族釣行で、何時もの場所へ。
子供はちょっと夜更かしです。。。
で、着いてビックリ、遂にきた、一面コノシロパターン。
もううじゃうじゃ。

IMG_1253 - コピーIMG_1256 - コピー
明るい所に移動すると、シーバスもまったく隠れる事なく、
コノシロをせっせと追いかけているのが丸見え。
見える範囲でもスズキクラスが二桁近く確認出来る。

ところで、よく観察していると、意外とシーバスのコノシロ捕獲率は低い。
ほとんど逃げられている感じで、稀に成功しているだけのよう。

あと、昨年も思いましたが、技術の低い僕にとって、
ベイトの数が物凄く増えても、ヒット率自体はあまり上がりません。
多少上がるくらいですね。

ベイトが多すぎると、逆にベイトだらけでルアーの存在感が薄くなるのですよね。
ルアーが出す波動も、一面本物の波動だらけですからね。

という訳で、ようやく・・・

IMG_1257 - コピー
72cm。

その後ちょいサイズUPもヒットするが、
橋脚擦れならぬ橋げた擦れでラインブレイク。
0.8号10lbの限界を感じました。

しかし、子供に初めてスズキサイズをキャッチする所を見せられたので、
何とか親父の面目維持です。

ちなみに、子供はコノシロのスレ掛かりを4匹くらい釣っていました。
コノシロであろうが、スレであろうが、初めてルアーで魚をヒットさせ、
自分一人で釣り上げられているのを喜んでいます。
スレの20〜30cmはまあまあ引きますからね。

小学校低学年の子供には、まだルアーは難しかったのですが、
これで一皮剥けた感じです。

で、最後は、ヨメがヒット!!!

IMG_1261 - コピー
55cmの”訳あり”シーバスでした。
尾ビレを半分以上失っています。
それもそんなに古い傷でもないような。。。
このサイズになってからも他の魚に襲われる事ってあるのでしょうか。。。

まあ、家族全員何かしら釣れたし、
コノシロも本格的に入ってきたしで、
楽しい釣行でした。

ちなみに翌日、近所のヒダカにて
0.8号の16lbにラインを変更しました。
これでラインブレイクが減る事を期待です。

またサイズ一緒??

雨上がり後に行く事が多い今日この頃。
今はベストシーズンなので、雨に拘る必要も無いでしょうが、
なんとなく今回も雨上がり後の日曜日の夜に釣行。


■10/3(日)22:00〜1:00 中潮 某河口

現地に着くと雨上がり後独特の濁り状態。
しかし前回見えた”うっすら見えシー”は居ない。
どうなのかなーと感じつつ、なんとかなるだろうと始めると・・・

一投目でコツンとバイト。
ヨシヨシ♪

二投目で・・・
ヒット!!

コピー 〜 IMG_1247

まあまあサイズの54cm。

リリースしてすぐに再開。

程なく・・・
またヒット!!

コピー 〜 IMG_1248
55cm。何かまた似たようなサイズ(゚д゚lll)
前回と同じパターンやん!!

1cm違うが、1cmの差はヒレの伸び具合の差ような気がする。
まあ真相はまた帰ってからの画像チェックに委ねる事にして再開。

※結局上の画像をチェックする限り、今回も何とか違う個体のようです。
良かった良かった♪


その後当たりは消えたので、この場は温めなおすことにして、少し横移動。
すると・・・
ヒット!!

コピー 〜 IMG_1249
今度は小さいミニフッコ。

ここまでは順調なヒット数なので、
今日はサイズより数釣りを期待することにして攻め続ける。

しかし。。。

その後も細かく横移動ローテーションを行ない、
10〜20分に一度くらいの割合でヒットするのですが、
何故か全部バラシ。。。

フッコサイズのバラシはある程度仕方が無い気もするけど、
明らかなスズキサイズにも嫌われまくり。。。

はっきり覚えてないけど、6,7匹はバラしました。。。
一度なんか、一旦タモにほぼ入りかけたのが、
その瞬間針はずれして逃げられる始末。

そうこうしている内に潮も下げ止まり、
30分くらいノーバイトになったので撤収。

結局合計10ヒット位の3キャッチと言う結果でした。
んー、このヒット数で3キャッチは不満ですネ!

久々釣行な件

こんばんは。
約一ヶ月ぶりの更新です。

先月の後半を最後にしばらく行かずでした。
ちなみに最後は8/28の土曜日で、
この時は完全ボーズ。
その前は記事に載せている通りです。

前日の夜中は大雨。
そしてこの日は昼から超涼しい。そして大潮。
こりゃ行くなら今日しかない、と久々釣行。


■9/23(木)夜中 某河口 大潮

現地に着くと、先行者の方が居た。
やはりそろそろハイシーズンやなあ、と感じながらも、
僕とはバッティングしそうにない場所だったので、
問題なく開始。
ちなみに一ヶ月前まではほとんど他のアングラーと会うこともなく、
マイリバー状態で悠々自適にウロウロ出来ていたのですけどね。

海面を見てみると、前日の雨のせいか激濁り。
しかしその中でもうっすら見えシーが見えたり消えたりで、
何匹もがベイトを追いかけている様子。

これは多分何とかなりそう♪と少々安心しながら軽量ルアーで開始。
そして数投目で嬉しいヒット!!!

コピー 〜 IMG_1242
67cm!!

久々の釣行ですぐに結果が出て大満足。
まだ始めたばかりだったので、リリース後すぐに再開。

しかし、相当暴れまくりの粘りまくりだったこの67cm。
散々泳がせて十分弱らせてから取り込んだのが悪かったのか、
今まで他に何匹も居たはずの他のシーバス達は散ってしまったのか、
まったく見えなくなってしまった。。。

その後はしばらく当りなし。
それで少し横移動した所で再開すると、
再ヒット!!

今度のもよーく引く!
結局また十分弱らせながら引き上げると。。。
んっ??

コピー 〜 IMG_1243
まったく同じ67cm??
ひょっとして同じ子??
僕はモーレツなおバカちゃんを釣っていたのか??
何だか良く分からないまま、写真だけ撮って直ぐリリース。

ちなみに、結局この時は良く分からず、
全くの同サイズだったし、
全体的なシルエットも似ていたので、
多分同じ固体だろうなと思っていました。

ちなみに帰ってから、PCで上の画像をよーく見比べると、
ヒレの色や形、エラの形や側線のラインなど、
細部は結構違っているので、どうやら違う個体のようです。
何かホッとしました。

それと、実はこの二尾目を取り込む時に、
ランディングネットが崩壊。。。
取り込むことは出来ましたが、
現実的な再使用が不可能に。。。

ま、短時間に2尾上げられた事を由としてこれにて撤収。
しかし、新たなタモ代出費が痛い!です(笑)

NEWロッド!

この週末、新たなロッドとリールを購入。

IMG_1212 - コピー
IMG_1214 - コピー
何か2ヶ月ほど前に載せた写真とまったく同じに見えますが、
ちょっと違います。。。^^;
ディアルーナS806Lとルビアス2500。

ディアは前回のLSTに続き、よりオールマイティなLモデル。
手持ちのMLとLSTの間を埋めるべく、
今後港湾のメインにする予定のモデルです。

ルビアスは同じのを2個目^^;
ルビアスはコスパ的に神器なので良いのです。

で、さっそく試したいところでしたが、
実は先週の海水浴で、激しく焼きすぎた体が未だ酷い状態で、
全身ズル剥けの、全身ヒリヒリ。
未だあまり動きたくない状態で、
この週末もロッド購入以外はずっと在宅でした。

でもやっぱ入魂だけはしたい、と言うことで、
日曜日の夜中にちょっとだけ釣行。


■8/22(日)夜中 某河口 中潮

まずはカバー出来る上限・下限が知りたいので、
手始めに24gのルアーでキャスト。
まあ十分フルキャスト出来るし、
巻いても十分動きを出せるレベル。

次は8gのルアーでキャスト。
これはまったく問題なく距離が出て、いい具合に巻ける。

次は一軍ルアー最軽量の6.5gを投げてみる。
さすがにLSTで投げるよりは飛ばないが、
無理ではないし、巻きも十分動きを出せるレベル。

メインの10g代はもちろんベストマッチングな事を考えると、
やっぱ港湾オールマイティやなあ、
なんて感動しながら、また25gで投げていると・・・

着水して、フォール中に・・・

ヒット!!

フォール中のヒットは初かも。
ドラグを出しながらガンガン引くなか、
時々見える姿から、どうやら針一本!!

とにかく慎重に慎重に。。。

IMG_1215 - コピー
66cmゲット♪♪

エエ入魂が出来ました。

また某河口、意外とベイトがたくさん居ましたし。
今後も釣れ続けてほしいところです!

釣りのような遊びのような・・・

今年のお盆休みは、
家族サービスのような自分の趣味のような、
良く分からない釣行に2回ほど行ったので、一応UP。

このため何時もの河口には行ってません。


■8/12(木)夜中〜朝マズメ N北漁港 中潮 

まずはN北漁港。

子供も嫁もペルセウス座流星群を見たい!と言っているので、
出来るだけ暗い所はどこかと言うことで・・・N北漁港(笑)
あそこ、夜は真っ暗やし!

夜になり、寝そべられるシートやチェアなどを用意し、
そしてやはりロッド^^;を用意し出発!

肝心の子供は、夜中になり眠ってしまったので、
子供を寝られるようにセッティングだけして、
そこから延々朝まで、嫁とまったり喋りながらもルアーを投げ続けた。

しかしN北でシーバスが釣れるという話もあまり聞かないだけに・・・

朝マズメまでヒットなし。。。

ここでせっかく朝マズメまで迎えたので、
ジグで青物狙いを開始。

これも、どう考えても時期は早過ぎそうだし、
ベイトがいる気配は皆無だったが、
何とかなってくれるかも、と投げ続けた。

すると・・・

IMG_1173 - コピー

エソが一匹。。。

しかし意外と大きかったし、しっかり口にフッキングしていました。

一晩中投げていて、ノーバイトだっただけに、
エソであろうが、完全ボーズじゃ無いだけで由として、
朝になったので納竿。

IMG_1174 - コピー
帰る頃には、アジ釣りやチヌ狙いのような人達で賑わっていたN北漁港でした。
結局流星はほとんど見なかったな〜(笑)


■8/15(日)朝一〜夕方 野母崎のサーフ 中潮

この日は朝一から長崎の野母崎方面へお出かけ。

長崎方面にも疎いので、海水浴・釣り・長崎観光と、
何でも出来るように準備だけして、まずは野母崎半島へ。

朝5時くらいに出発して、軽快にドライブしながら、
野母崎辺りまで来たのですが、
ここで予想外の景色を発見!!!

IMG_1189 - コピー
軍艦島♪♪
始めて見ました。
意外と本島に近いことに驚き!!!

その後、ポイントをいくつか回っているうちに、
海水浴も、端に行けば釣りも出来そうなサーフを発見。

IMG_1186 - コピー
ここで一日を過ごす事に決めました。

始めは子供は海で遊び、僕は外れで懲りずにジグを投げていたのですが・・・

IMG_1191 - コピー
釣果はスレ掛かりの、フエフキダイかベラか良く分からないのが
一匹釣れたのみ。

昼頃からは、人も増えてきたし、熱さにも耐え切れず、
僕も海水浴に切り替えました。

嫁は夕方くらいに、ミニワームで何やらヒットしたようですが、
フッキング出来ず、ワームを食いちぎられていました。

IMG_1198 - コピー
帰り道、軍艦島が軍艦島と言われる所以を、
もろに実感出来るような景色に遭遇。

このお盆の釣果は、エソと根魚の2匹。。。
しかし楽しめたので、まあOKでしょう。

お盆が明けた今、海水浴での強烈な日焼け跡で、
激痛に苦しんでいます。。。^^;
plofile
tide graph
weather
recent comment
total
  • 累計:

blog ranking
人気ブログランキング
search box
QR code
QRコード
  • ライブドアブログ